平山さんの日記 好きな服

好きなブランド紹介

毎日日記をかいていくっていったのになかなか難しい。
PCを前に目が勝手に閉じていってしまうんだもん。
でも今日は頑張るぞ。

 

今日は私の大好きな服ブランドの会社について語りたいと思います。
A−netと言う会社。

 

zucca、TUMORI CHISATO、sunao kuwahara、Ne-net、kus kus、mercibeaucoup, などのブランドです。
それぞれブランドコンセプトがあるのです。

 

まずはzucca
コンセプトは、着る人にも見る人にも心地よく、日々に新しくオーガニックスパイスを加えるような日常着。
確かにどの服を見ても、シンプルイズベスト!
ただ、デザインが凝ってるんだけど、無地が多い。
なのに値段が高い。
ブーツに関してはかなり凝ってて、本当にお金に余裕があれば本当に欲しい。
一足5万はするから、オークションで見て見ても、中古ですら3万5千円くらい…。
やすくなってくれんかなぁ…。

 

TUMORI CHISATOのブランドコンセプト、1990年に発表。
TUMORI CHISATOはデザイナー津森千里が好きなものや興味のあることを自由な発想で素直に表現したブランド。
ガーリィでセクシー、大人の為のファンタジーがあふれるハッピーなテイストを提案しているブランド。
私の妹はこのブランドが好きで、よく買っています。
このブランドもデザインがとても凝っています。
生地もいいものを使っているのが素人の私にもわかるほど。
だから値段が高いのは納得なんだけど、それでもやっぱり高すぎるね(笑)

 

sunaokuwaharaのブランドコンセプトは深化するこによってより純度の高いオリジナリティを表現するブランドとしてスタート。
デザイナー桑原 直が移り変わる時代を素材、色、形で表現しています。
わたしは、ここのパンツが好きで、よく買ってましたが、最近少しデザインが変わってきたので、買うことがなくなりました。

 

そして私が今1番気に入ってるのがmercibeaucoup,ブランドコンセプトは、清く、楽しく美しくメルシーボークー。
きちんとしてるけどちょっと笑える。
主張あるけど気取ってない、庶民的で遊び感あるきれいな服、名前には感謝の気持ちを日々大切に忘れずにいたいと言う思いがこもってます。
確かに遊びこごろ満点。
色んなのとコラボしてて、キティちゃんやバーバパパ、ソラカラちゃん、今はドラゴンボールです(笑)
さすがにコラボしてる商品は、恥ずかしくて買えませんけど(笑)
私が履くサルエルパンツはいつもみんなにはうんこがたまってるみたいなパンツっていわれる。
デブちゃんには優しいデザインなんだけど、それが逆効果みたい。
みんなが、「こういうデザイン着るから余計太って見える」といわれてしまう。

 

私もそろそろ37だし、ふざけてない服に切り替えなきゃ行けないんだけど、なかなか好きなデザインってかわらない…。
親友には、怒られるだろうな(笑)
でも、ちゃんと変わらなきゃって、頭ではちゃんと思ってるからねっ(笑)